インターネットFAXの機能紹介:FAX(ファックス)を送信する

以下は、インターネットFAXの機能「FAX送信」に関するご案内となります。

メールやパソコンでFAXを送信する

インターネットFAXは、ファックスの送信をメールで行うことができます。メールにアクセスできる環境があれば、いつでもFAXの送信をすることができます。メールに送信するFAXを添付して、宛先に相手方のFAX番号を入れることでメールからFAXへの送信を行うことができます。

  • 受信した直後のクイックレスポンスに「インターネット」でFAXを送信
  • わざわざFAX機まで行かずに「自席のパソコン」からファックス送信

柔軟な対応ができます

受信したファックスに対し、その場から返信したり、必要に応じて他の人のメールに転送したり、友人に共有したり、FAXがインターネットに繋がっているから対応方法はさまざまです。

FAXの送信や転送がいつでもどこからでも利用できるので、内容に応じた対応を行うことができます。

基本料金にFAX送信料金が含まれていれば実際にはFAX送信が無料で利用ができます

インターネットFAXの中には、月々の基本料金にFAX送信料金が含まれているサービスもあります。

例えばeFaxの場合には、基本料金さえ払えば、月々150枚までのFAX送信料金は含まれている形となります。一般的な利用であれば150枚の無料送信があれば、それなりの対応をすることができます。基本料金+送信料金を払うのではなく、こうしたお得なサービスを選ぶこともインターネットFAXサービス選びのコツとなります。

インターネットFAX送信方法

以下に、大手インターネットFAXサービスの送信方法の一例をご案内します。

eFax(イーファックス)のFAX送信方法

eFaxのFAX送信方法です。

FAX送信方法
(1)相手先のFAX番号を指定 Eメール送信と同じように、Eメール送信の宛先欄に相手の方の情報を入力する。
「国番号」「市外局番」「FAX番号」「@efaxsend.com」の順に入力。
入力例:81398765432@efaxsend.com(03-9876-5432の場合)
(2)FAXをEメールに添付 送信するFAX(データ)をEメールに添付する。
(3)Eメール送信 通常のEメールと同じようにメール送信すると完了です。

Message+のFAX送信方法

Message+のFAX送信方法です。

FAX送信方法
(1)ログイン Message+のホームページからサービスにログインする。
(2)メニューから選択 メニューから「ファイルFAX送信」を選択し、送信先FAX番号指定欄に相手の方のFAX番号を入力。続けて送信するFAXを添付する。
(3)送信予約 送信予約ボタンをクリックすれば送信は完了です。

KDDIペーパレスFAXサービスのFAX送信方法

KDDIペーパレスFAXサービスのFAX送信方法です。

FAX送信方法
(1)ログイン KDDIペーパレスFAXサービスのホームページから「WebペーパレスFAX」にログインする。
(2)メニューから選択 メニューから「ファイルFAX送信」を選択し、送信先FAX番号指定欄に相手の方のFAX番号を入力。続けて送信するFAXを添付する。
(3)送信予約 送信予約ボタンをクリックすれば送信は完了です。

世界最大手のインターネットFAX会社「eFax」、30日間無料トライアル実施中!

インターネットFAXをまずは使って体験してみたいという方にも最適、登録料無料で30日間インターネットFAXが無料で使えるのが「eFaxの30日間フリートライアル」です。30日後に気に入らなければ違約金も追加費用もなしに利用を停止することができるので安心してトライアルを体験することができます。

eFax広告