インターネットFAXを導入して「コスト削減」「経費削減」「家計節約」

以下は、インターネットFAX、ペーパレスFAXの導入によるコスト削減や家計の節約に関するご案内となります。

ペーパーレスFAX、用紙・消耗品・ファックス機が不要

インターネットFAXは、ファックスの送受信をメールで行います。そのため、従来ファックスの利用にかかっていた「用紙」「消耗品(トナー・インク等)」はもちろんのこと、リースなどで利用されていた「ファックス機」も不要のペーパレスとなります。これから事業を始める方もFAXの用意をする必要がありませんので、低コストでファックスを利用することができます。

以下は、インターネットFAX導入により削減できる項目となります。

  • FAX利用にかかっていた「用紙代」が不要
  • FAX利用にかかっていた「消耗品代(インク、トナー、etc.)」が不要
  • ファックス機の「リース代金(または購入代金)」が不要

通信費の削減

インターネットFAXは、従来の電話回線を利用したファックス送受信ではなく、インターネット回線を利用したファックス送受信サービスとなります。そのため、ファックスの送信にかかる通信費が大幅に削減となります。従来ご契約の電話会社でかかっていた通信料金(FAX分、市内通話料3分8.925円等)は不要となります。基本的にインターネットFAXでは、送信料1枚いくらという料金体系なので、全国どこに送っても一律料金となります。

  • FAX利用にかかっていた「通信料金」が不要

※多くのサービスは1枚いくらという料金体系ですが、サービスによっては通信料金がかかるものもあります。

人的リソースの削減

ファックスが電子化されますので、用紙で届いたFAXを仕訳けしたり配ったり、場合によってはそれを入力していた作業やファイリングしていた作業の人的リソースはインターネットFAXなら不要となります。気がつきにくいですが、意外とコストがかかっているのはこうしたアナログな作業にかかる人件費である場合が多くあります。

  • アナログに作業を行っていた「人的リソース」が不要

世界最大手のインターネットFAX会社「eFax」、30日間無料トライアル実施中!

インターネットFAXをまずは使って体験してみたいという方にも最適、登録料無料で30日間インターネットFAXが無料で使えるのが「eFaxの30日間フリートライアル」です。30日後に気に入らなければ違約金も追加費用もなしに利用を停止することができるので安心してトライアルを体験することができます。

eFax広告